ニシはオールラウンダー(仮)

サイクルフリーダムレーシング/TeamGOCHIに所属するニシの(自転車)日記です

那須ロードレース


遅ればせながら6/11に行われた

JBCF那須ロードレースのレポートをば。


前日の那須クリテも出ていたので

宿に宿泊し6時半起床。

カーテン閉めずに寝たので5時前くらいから

日光に起こされては寝る、を繰り返した笑


f:id:nisiisigaki1107:20170612210911j:plain

写真は移動中の車窓からの景色

多分那須岳🗻

一度那須ヒルクライムレースに

高校の友人と出たことがあって

思い入れがあるので上りたくてウズウズした

レースが朝イチだったらレース後

多分行っていたと思う笑

千葉にはこういう大きめの山がないので

遠征とかで近くに大きな山があると

それだけでテンションが上がってしまう。

別にクライマーでも何でもないのだけども

山っていいよね笑


会場着は7時半過ぎ頃でそのまま試走。

朝起きた段階から脚が重い感じがあり

前日のクリテ頑張り過ぎたのをまた後悔。

ただE3は16時頃出走でありレースまでは

時間がたっぷり(ここ重要)あったので

マッサージしたり補給したり

軽く流したり仮眠取ったりして

どうにか回復に努めることができた。

f:id:nisiisigaki1107:20170612221211j:plain

コンビニでご当地のものがあると

ついつい買ってしまうのが遠征の欠点笑

これ美味しかった(・∀・)


肝心のコースプロフィール自体は

千葉のうぐいすラインみたいな感じで

一番長い上りでも3分くらい

更にはそれも斜度のある上りではなく

集団で走れば40手前まで上がるような

そんな緩やかな上りだったので

昨日のダメージが抜けてなかったとしても

集団にいれば最後までいけそうな感じ

ということで最後までついていって

坂スプリントで勝負しようと考えた。


んでレース走り終わった店長から

・コース内に2箇所ある左折の場所では

    絶対前でクリアすること

・そのためにも下りは先頭でもいいから

     前にいくこと

の2つを指示されたのでそれを実践することも

目標として掲げてレース出走。

落車などで時間が押したため

本来7.1キロ3周回のはずが2周回に…

E3不遇すぎて早く上に上がりたいと思った笑

ただ脚のコンディションを考えると

2周の方がまだ勝率が高く思えたので

周りの人達と不満たれながらも

内心ラッキーと思っていなくもなかったり笑


スタートは前のあたりだったので

レース開始後すぐ、下り始めのあたりでは

もう先頭に出られていた

脚を使わないようにしつつ走るが

なぜか飛び出した形になったので

こいつらスロースタート過ぎないか?と

思いながらも逃げる気はないので後ろを待ち

集団で走るがそれでも先頭付近で回り

左折もその辺でクリア

下りの勢いをほぼほぼ殺さずいけたので

上りもそんなに脚にくることはなかった。

その後の平坦あたりから

TeamGOCHIのタツロウ、こーきくんと

3人でひたすら先頭付近をキープ

ローテを回していくが

他の人たちは全然ローテに加わる気配がない

それはそれで良いのだけども

4番手とかにいるのにローテをさり気なく

パスしようとする選手とかいて

ちょっとだけ文句を言いたい気分になった。

平坦区間が終わり左に曲がると

コース上で一番キツくなる上りに突入

上った後はすぐ下りがあり

下り終わりで左折させられるので

案の定ここでみんなワラワラと上がってくるが

左折も先頭付近でこなすべく

後ろから上がってくる流れに乗り前方でクリア

下りは特にテクニカルでもないが

道幅の問題か番手は変わるようなことはなく

そのまま左折して最後の緩い上りに突入

ここは集団内の方が圧倒的に楽なので

脚を休めて最終周に備えていると

2人プラス1人の逃げが発生。

下りあるし捕まえられるでしょ、と

タカをくくって見逃し最終周に入るが

何故か皆ローテ回して追おうという気がない

割と嫌気が差しながらも吸収しないと

負けてしまうので1周目よりもしっかりと踏む

途中でタツロウ始め数人が加わってくれて

左折手前で1人吸収に成功

1周目と同じく番手は下げないようにして

ペダルヒットしながらも左折をクリア

上り終わっての平坦は本当に誰も

前に出てこようとしなかったので

タツロウがほとんど前を引いていた笑

ただペース的に明らかに抑えてたので

タツロウのペースを維持したまま

ローテに加わって次の上りに突入。

ここの上りではさっきと同様か

それ以上にみんな上げてきて

さすがに少し番手を落としてしまい

一旦10〜15番手まで沈むが

ここでこの番手になったら勝ちはないと思い

下りで回復することを祈って頂上手前から

下り始めまで右側のラインから一気に上がり

元の5番手くらいまで復帰し下った。

下り後も同じような流れで最後の上りへ。

タツロウはもちろんのこと

こーきくんも同じくらいの場所にいて

逃げも射程圏内だったため

あわよくば3人揃って昇格できるんじゃ?

と淡い期待を抱いていたが

地味にさっきのダメージが抜けておらず

1周目よりも余裕がない状態で

スプリントできるか不安になりながら

残り1キロを切って500mまで差し掛かった時

左側から思いっきりペースを上げていく人が…

後から聞いたところによると

ペースアップというより早駆けだったみたいで

スプリントが始まっていたのだけども

このペースからさらにスプリントかよ…と

勝手に2段階の勝負を想定して

心が折れてしまい見送ってしまった。

垂れるかどうかはともかく

狙える位置にいたのだから下ハン持って

もがいてみるくらいはやるべきだったと

自分の見切りの早さに嫌悪感を覚えつつ

前日同様流してゴール。

タツロウはあれだけ前を引いていたのに

しっかりと2着に食い込んでおり

初のJBCFにして早くも昇格してしまった。

やっぱり強い人は1〜2戦で

ポンポン上がっていってしまうから

自分はまだまだ弱いなあと思ったレースだった

気持ちの面でも勝ちにこだわり切れてないし

脚もまだまだ終盤の展開に対応できてないので

練習あるのみだと思われる笑


f:id:nisiisigaki1107:20170612222515j:plain

レース後のニシ(photo by freedomtencho)

photo by 〜みたいなのやってみたかったので笑

悔しそうな顔して!って言われたけど

ついつい笑ってしまった笑

リヴァーレの色合いのおかげもあって

爽やかな好青年に見えるね!( ̄▽ ̄)

(そこの君、ツッコむとこじゃないよ)

見た目の話はともかく

サポートからここまで数戦に渡り

使ってきているが今のところ何も不満なく

つくづく良いヘルメットだと感じた。

セミエアロを謳っているので

夏の暑さでどれだけ不快にならずに済むか

そのうちインプレ上げたいと思う


レース後は負けたにも関わらず

店長や武井さんから

E3では絶対強い方なんだから

ちゃんと上がってこい、みたいな

勿体無い褒め言葉プラス激励を貰ってしまった

すごく嬉しい反面過大評価すぎて困ってるが

強いと憧れている人達が少なからず

期待していてくれてると考えると

何としても期待に応えてE1まで行き

一緒にレースがしたいと感じた。


レース後はダウンしてから

タツロウやこーきくんと感想話して

ちゃんと表彰台のタツロウに

拍手と野次を飛ばしてから

ふりだむの皆で那須高原SAで夕食と物販漁り

f:id:nisiisigaki1107:20170612220707j:plain

こんなん飾ってあって一緒に写真どうぞ!

みたいなこと書いてあったけど

ぱっと見でこれアウトだろ笑笑って思ってたら

どうやら箒に跨ってただけらしい

心が完全に汚れてしまっているな…

見た目は爽やかな好青年なのにね!( ̄▽ ̄)

他にもぬいぐるみやら何やら色々あったが

全部表情や顔つきに癖があって

みんなでワイワイ笑いながら楽しんだ。

何ならレースよりも楽しかったかもしれない🙄

帰りは車の中で店長と色々話していると

気付いたら千葉県入りしていて

気付いたらふりだむ到着だった。

2日間で汚れてしまった足元のシートやら

後ろの荷物スペースの掃除を任ぜられていたが

あまりにも眠かったためお開きとなり

そのまま帰宅、ブログを書く余裕もなく

ぐっすりと就寝した。


次のJBCFは良いコースとの評判名高い

石川ロードに参戦となるが

それまでに宮ヶ瀬クリテと

袖ヶ浦サマーサイクルフェスタに出るので

練習も兼ねつつレースで経験値を積み

どうやれば勝てるかを模索しておきたい。


広告を非表示にする