ニシはオールラウンダー(仮)

サイクルフリーダムレーシング/TeamGOCHIに所属するニシの(自転車)日記です

年末年始


遅ればせながら新年明けましておめでとうございます🎍

またもや滞らせてしまった、もはや御家芸の域ですね😇

ということで溜め込んでしまった

年末年始あたりのライド記録から。


12/26(火) 

バイトが終わって帰宅途中に

練習しに行く親父と遭遇したので

なんとなく同行。大体30キロ弱ほど。

30〜35キロならついて来られるかな?と思い

33キロくらいでひたすら牽いていたが

どうやら厳しかった様子で30弱での巡航に。

帰りは中々の向かい風になり

25キロほどで生かさず殺さず牽いて帰宅。

熱しやすく冷めやすいタイプの親父は

ニシのレース活動に影響されてか

次のツールド沖縄で市民レース50キロに

参戦を目論んでいるとのことであるが

このペースでひいこら言っているようでは

修行が足りないですな( ̄▽ ̄)


12/28(木)

この日は夜から高校同期との飲みがあったので

バイト終わってから集合時刻までの時間でローラー

たしかクリスクロス10分verを2セット

とかだった気がするが覚えていない笑


12/31(日)

バイトは29日までだったのだが

30日はサボってしまったので大晦日だが乗ることに。

前々から市民50キロのコースとなっている

本部半島の辺りを走りたいと思っていたので

前述の通り市民50キロ出場予定となっている

親父にも声を掛けて車で名護まで行き

ツールド沖縄のゴール地点からスタート。

ツールド沖縄のコースでは

本部半島を1周する50キロのレイアウトとなっているが

記憶が正しければ(ここ重要)ほぼほぼフラットであり

あまり走りごたえがなさそうだったため

そのコースをなぞる親父とは別行動をとり

本部半島1周をベースにしつつ半島の内側に切り込み

徘徊する70キロほどのコースを組んでいざ…


…爆風。


明らかに速度を乗せられそうな幹線道路で

35キロがやっとな感じであり

さらには地味に上り坂が散りばめられている

というなんともエキサイティングなライドに。

f:id:nisiisigaki1107:20180110002056j:plain

あまりのエキサイティングっぷりに

チューブが耐えられなかったらしい。


パパッと直してから早くも

今回のメインディッシュである八重岳へ。

存在を認識していなかったのだが

この八重岳という山、

どうやら4.3キロ平均8%という

中々にハードなスペックの持ち主だったらしく

それを知ってからというもの、

行きたくてウズウズしていた場所であった。

ちなみに鹿野山の上り口の中でラスボス的存在である

秋元口のスペックが3.4キロ平均8.5%なので

ちょっとだけ勾配を緩くしてその分

1キロ距離伸ばしましたよ、的な坂であり

つまり冷静に考えるとアレなのだが

既にエキサイティングなライドになっていたので

そんなことは御構い無しに突っ込んだ結果

案の定頂上に屍を召喚することとなった。

ちなみにどうやらこのタイミングで

10分〜20分ほどのレンジのパワーを更新していたらしい。

屍の状態からなんとかこの世に戻ってきた後は

思ったよりも頻繁に現れる上りに辟易しつつゴール

まあ上りを増やすようルートを組んだのは

何を隠そう自分なわけですが٩( ᐛ )و

ちなみに親父は坂と向かい風にボコられて

途中でUターンをキメたとのこと。

まだまだ修行が足りないですな( ̄▽ ̄)その2

ということで70キロ1026m↑の走り納めであった。


1/1(月)

走り納めた翌日に早速走り初め。

これぞ自転車乗りの鑑というやつであるよ😎

記念すべき新年1発目は夏にも登場した

南部の新里坂、ニライカナイ橋周辺にある

4〜5分ほどの坂を徘徊するコースへ。

こちらも本部半島と同様

なんか面白そうな上りがある!という

極めて短絡的思考でのルート採用である。

前日につらい思いをしたのにも関わらず

同じ思考回路を発動させるニシ。

なんちゃらと煙は高い所が好き

とはよく言ったもの。

まあ本部半島の時とは違って爆風はないし

いけるだろう!と思って決行したは良かったが。


…爆風。笑


ということで前日同様這々の体で帰宅_(:3」z)_

62キロ745m↑でTSSは186。

この4〜5分の坂巡りの結果

なんと4〜5分のパワーカーブを更新していた。

前日とは異なる領域での更新ではあるが

なんと2日連続の更新となった🎉

乗り込んで速くなったというわけではないので

前から薄々感じていたが

どうやら筋トレ効果が発現し始めたらしい。

あとはこのままパワーを落とさず

蓄えた脂肪を落とせれば更に強くなれそうだが

果たして上手くいくだろうか…と

シーズンインが楽しみとなった日であった。


1/2(火)

12/31、1/1と頑張ったので本来ならレストだが

せっかく暖かいしバイトもないし、と思い

3日連続で乗ることにした。

この日はJBCF開幕戦のコース予定地となっている

金武ダムを周回するコースの下見へ。

全自走でもよかったのだが予備チューブがなく

新年でお店は閉まっておりパンクに対応できないため

車で金武まで行き周回コースへ。

コース上は完全にダムに用事がある車しか立ち寄らず

伸び伸びと試走をすることができた。

何周か軽く走って様子を見てみた感想としては

タイトなコーナーをなくした上で

アップダウンもかなり穏やかにした群馬CSC

(ご丁寧に1ヶ所心臓破りの坂もどきまであった)のコースを

修善寺の舗装と道幅にしたみたいな感じ。

というか袖ヶ浦サーキットの方が

的確な表現かもしれない。

その分風という要素が加わってはいたが

(また風吹いてましたよほんとに😇)

これじゃ集団全く絞れないんじゃないか…

と思ったので同伴していた母上に依頼し

急遽カーペーサーを発動。

レースさながらの速度域を再現し

キツさを確かめてみることに。

うん、しんどいね( ◜◡◝ )

ただしんどいことにはしんどいのだが

やはりドラフティング効果の影響が大きく

集団内にいれば脚使わないんじゃないかと感じた。

ゴールの場所次第だが道幅も広いし

多分集団スプリントなんだろうな、と思いながら帰路へ。

ただコースは公式発表ではないので

金武ダムの周りの道路も可能性があると感じ

車で見て回ったところ衝撃の事実が。


めっちゃ坂ありますやん笑笑


これどうせレースするならさっきの周回コースより

この辺封鎖してコース引いた方が

明らかに面白いレースになるんじゃないか

と思うようなアップダウンが多々あり

実はダムの周回よりこの辺がコース入りするんじゃないか

と感じずにはいられなかった。

試走したコースなら減量の必要性はなさそうだが

これらの坂が組み込まれるとした場合

少なからず体重も管理する必要が出てきそうであり

練習内容も全く違うものになりそうなため

公式発表が待ち遠しくなった。


とまあ年末年始の振り返りはこんな感じ。

せっかくなので2018年の抱負も書いておこうと思う。

2017の年末に新シーズンのJBCFクラスタ発表があり

残念ながらE1昇格できずE2残留となっていたので

まずは着に絡んでのE1昇格が当面の抱負。


全体的な抱負としては

今年は学生生活も最後の年であり

国家試験や就職先の病院探しなど

更に多忙になることが予想されるのだが

その中でも金銭面、練習面共に

上手くやり繰りしてレース活動を続け

文武両道を貫き通したいと考えている。


f:id:nisiisigaki1107:20180110012141j:plain

追伸:年末年始の沖縄は暖かかったです。

12/23〜24 実家ローラー


12/23(土) ローラー練

帰省中の土日に何でわざわざローラー練を?

と思った方もいるかもしれない。

というのも実は帰省中、

昔お世話になった学習塾で冬期講習の

アルバイトをさせていただいていて

それで日中は時間を生贄に

お賃金を錬成しているのである。

そういうわけで日中乗れないのはわかっていたので

このためにわざわざ前もって

サンデーライダーの親父を言葉巧みに誘導ryゲフンゲフン、

ローラーの有用性を理解していただいて

実家にも固定ローラーを導入していたので

実家に帰ろうともやることは変わらず

淡々とハムスターに🐹

この日はメディオ15分3本こなしたが

筋トレの効果か校正が上手くいっていないのか

いつもより5〜6w高い平均を保って回すことができた

全体としては1時間半、TSS115くらい。

f:id:nisiisigaki1107:20171224233859j:plain

㊗️親父ローラーデビューの図


12/24(日) ローラー練

世間はクリスマスイブ。

ニシは1日中生徒に数学を教えた( ◜◡◝ )

帰宅後はイチャイチャしているであろう

巷の自転車乗り達を尻目に黙々とハムスター。

f:id:nisiisigaki1107:20171224235416j:plain

こういうところで差がつくんだよ😎(涙目)

メニューは殺意の矛先を向けるべく

久々のクリスクロス。

決してクリスマスとかけようとしたわけではない( ◜◡◝ )

知らない人のために説明しておくと

メディオ2分やって30秒頑張る、のループ

間にレストは挟まずやるので

30秒頑張った後に出力を落とさず

メディオ域で留まって踏み続けられるか

というところが重要になってくるメニューで

クリテの立ち上がりからの巡航や

アタックからの巡航、みたいな感じに似ている。

途中パワメの電池が切れたので泣く泣く?10分に。

そのかわり10分を2本やった。

正直死ぬほどつらかったがログを見返すと

8〜9分くらいのピークパワーを更新していた🎉

殺意の矛先を向ければまあこんなもんよ( ̄▽ ̄)

その後は何をしようかしばし逡巡の後

これまた久々に3分インターバルをやることにした。

やりたかったからというわけではなく

クリスクロスがしんど過ぎたのと

夕食の時間が迫っていたから、という

どちらかというと消極的な理由笑

ただやるからには頑張る、ということで

3分頑張る3分レスト、を3セット敢行。

あれだけクリスクロスしんどい…と連呼しておいてなんだが

久々の3分はクリスクロスのキツさの比ではなかった…😇

しかしながらこれらのメニューのおかげで

時間1時間15分に対してTSS113と

かなり質の高い練習を積むことができたと思われる。

筋トレの効果かわからないが今回の練習でも

出力が地味に向上しているな感触があり

さらにはギアをかけた時の重さに対して

ちゃんと踏み込める筋力も身についてきた気がする。

オフシーズンのトレーニング

こんな感じでいいのか?と不安になっていたが

昨日今日の練習のおかげで少し不安が和らいだので

このまましばらく続けてみようと思う。


12/21〜22 ジムと久々の実走


12/21(木)

午後帰省なのでロードには乗らず

代わりに午前中にジムに行って筋トレ💪

毎回必ず太腿とケツは筋トレするようにして

あとはマシンの空き具合と時間で

やったりやらなかったり。

この日はついでに広背筋と大胸筋もイジメた。

腕ではなくターゲットの筋肉に効くよう

身体の使い方を試行錯誤してやったものの

あんまり効かなかったような感触。

一方で前腿と大臀筋に関しては

流石に自転車に乗りまくっているだけあって

しっかりと効かせられたので

下半身のダルさを引き連れて飛行機へ。

沖縄は思ったより寒かったものの

思ったより、というだけで

千葉とは大違いの温暖な気候。

やっぱこれだよね😎


12/22(金) 

ということで早速久々の実走。

多分1週間振りくらい、信じられない笑

1日空いていたので何処へだって行けたのだが

昨日の筋トレが思った以上に効いていて

身体中筋肉痛だったので軽めにしよう、

ということで南部一周約60キロのコースをば。

コースプロフィールとしては

ほぼほぼうぐいすラインみたいな感じ。

うぐいすラインほど一個一個の坂は長くないが

その代わり1つ1つを覚えられないくらい

小さな坂の個数が増える笑

筋肉痛な上に体重は増加傾向とあって

どうせロクに上れたもんじゃないので

坂を頑張るというよりは

坂終わりの平坦や下りの方をメインで頑張り

全体的に一定出力になるような練習に。

f:id:nisiisigaki1107:20171222235811j:plain

12月の沖縄は半袖ウェアで走れた。

やっぱこうじゃなきゃね😎


当初はあまり踏む気もなくスタートしたが

久々の実走とあって

走っているうちに徐々にテンションが上がり

気付けばTTレベルで頑張ってしまった。

坂は思った通りへっぽこになっていたが

反面速度回復や下り基調での速度アップは

それなりに上手くいった上

筋トレの効果もあってか体幹がしっかりし

関節の柔軟性が上がっている感じがあり

TTポジションでの走行が楽にできた気がした。

序盤と終盤で渋滞に巻き込まれてしまったものの

63キロAv29.7キロと悪くない数値で終了

E1の選手達は皆上り以上に

下りや平坦でしっかり踏めているので

なるべく同じように走れるようにならねば

と痛感している。

筋トレ期間は恐らくハードなインターバルは

できないもしくは頻度を減らさざるを得ないので

代わりにこういった地形に関わらず

淡々と踏めるような練習を取り入れていきたい。


f:id:nisiisigaki1107:20171223000201j:plain

それにしても実家の猫がかわいい




12/20 ぶらりサイクリング


朝起きてゴミ出しして

さあ走るか!ってなった矢先

気付いたら寝てて15時になってしまった今日😇

16時からバイトのため

実走するつもりがローラー練すらできず…

流石に怠惰過ぎて笑ってしまった。

だがしかし夜に最近自転車を始めた人の

引率サイクリングの予定があったので

まあいいか、って感じでバイトへ。

バイト後一度家に帰ってから支度をして合流。

どこに行こうか迷ったものの

そのうち朝練に参加したい、とのことだったので

何の意味もないけどとりあえず

潤井戸セブンまで連れてくことに笑

途中で手信号やらギア変速やら

あれこれ教えつつ普段の倍の時間をかけて

潤井戸セブンまで到着。

死ぬほど寒くて写真を撮りそびれた…

というかこの季節は日没後走ってはいけない(戒め)

帰りは行きと道を変えてこれまたゆるゆると。

昨日書き忘れたが昨日のローラー練の際

乗ってない割に調子良さそうな感じがしていて

今日も同じく調子が良さそうな感触があり

踏みたくなったものの我慢して帰宅。

気付いたら50キロちょい乗っていたが

NPは107w。久々の完全なるサイクリングだった。

ただ練習だろうとサイクリングだろうと

実走はやっぱ楽しいと感じた。

寒かったけど。

帰宅後足の解凍のために風呂沸かしたけど。


明日は筋トレしてから帰省の予定。

調子は悪くなさそうなため

沖縄では走り込んでおきたいところである。

12/19 バイトからのローラー


目指せ脱三日坊主

ということで特に書くこともないが

とりあえず書くだけ書く。

練習もそうだが習慣さえついてしまえば

あとはこっちのもんである😎


今日はいい天気っぽい感じで

乗りたいのは山々であったが朝からバイト。

都内で日中ずっと拘束される代わりに

1万円を手に入れることができるので

来シーズンのために泣く泣く

今日できたかもしれない実走に犠牲になってもらう。

昨日筋トレをしたので

バイトの合間に筋肉を触ったり

力を入れて様子を見てみたものの

筋肉痛になっているような箇所はなく

昨日は追い込み不足だったことが発覚。

残念に思う反面、せっかく筋肉痛もないのだし

ということで帰宅してから久々にローラー練。

ログを見たら1週間ぶりだった。

これを久々というのかどうかは

個々人の感覚によるものだが

少なくとも久々と言わないといけないくらい

冬場はローラーと仲良くしたいところ。

メニューとしてはメディオ15分を3セット

その後vo2max領域に刺激を入れるべく

この領域で30秒頑張って30秒レストを8セット

あくまでも個人の考えだが

メディオ域で1時間とかやるのはヒルクラ向けで

実業団のロードレースや沖縄をターゲットとした場合

1時間一定出力で走る練習をするよりも

同じメディオ域に滞在する時間を分割して

メディオ域インターバルみたいな練習の方が

効果があるんじゃないか、という理由により

上記の時間にしている。

練習はレースの負荷に自分の身体を適応させるために

同じような状態を再現して行うのが大事であり

そのため富士ヒルや乗鞍で好リザルトを残したい

とかであればむしろ60分やら90分

メディオ域でじっくり乗る必要があるんだと思う。

んでもって30秒インターバルの方は

完全になんとなく笑

もちろん何一つ理由なくやったというわけではなく

冬場の目標としては筋トレが最優先であり

次点をFTPの向上という風に掲げているため

筋トレに影響を与えない範囲で練習を積もうとすると

vo2max領域の練習よりもメディオ域で乗り込んで

FTPの向上を図る練習メニューを優先し

3分頑張る、みたいな練習は必然的に後回しになる

ただそれだとせっかく身につけた

3〜5分の能力が衰えてしまいもったいないので

30秒とか短い時間でもその領域に滞在して

刺激を入れておくことでその負荷を

身体が忘れないようにしておく方針。

実走の時は登坂リピートの時でさえも

時間以外にはあまり拘らずに

追い込むことだけを考えて走っているが

実はローラーの時は色々考えて練習してたりする笑

イメージとしてはローラーはトレーニングで

フィジカルを磨いていく場

実走はそうやって磨いたフィジカルを

実際の平坦や坂やらで発揮して

実戦で使えるように馴染ませていく場

みたいな感じ。

あとは実走は坂のピークだったり

ゴールが明確にわかる上に

同伴者と競うこともできるので

限界まで頑張れるのが良い笑

本当はローラーでやるようなメニューを

ローラーでやってみたりもしたいのだが

そもそもそういう場所がないのが難点。

それに寒いし😇

早く春にならないかなあ笑

12月のお話


ブログ書くのサボってたら

いつの間にか12月も半月が過ぎていた。

光陰矢の如しとはよく言ったものである。

ということで12月をテキトーに振り返っておく。

当初の予定としては12月はオフシーズンにせず

なるべくシーズン中と同じように走るつもりだったが

深刻な金欠のためレースを泣く泣く削り

目前のモチベがない状況で

オフトゥン峠と寒さに勝つのは難易度が高く

また、後述する筋トレとの兼ね合いもあって

あまり乗れていない状態が続いている。

どちらかというと後者に因るところが大きいが

とにかくこのままでは良くないのは明白である。

幸い年末年始の2週間ほど沖縄に帰るため

温暖な気候で乗れる機会を得ることができるので

そこでどうにか乗り込んでおきたいところ。

筋トレとの兼ね合いが課題ではあるが。


もう1つ、12月に入って筋トレを始めた。

目的としてはパワーアップ。

筋肉で全てを解決するライダーになること。

目指せ龍太郎さん😎

こちらは大体週1〜2で通えており

毎回程度の違いはあれど筋肉痛になっているので

今のところ問題はなさそう、と言いたいのだが

体質的に太りやすいタイプであるため

筋トレを始めたら少しずつではあるが

着実に筋肉量が増えると思っていたのに反して

骨格筋率があまり変化しない一方で

体脂肪率の方が順調な成長を見せている…😇

筋肉をつけるにあたって

オーバーカロリーにしなくてはいけないので

それを遵守しているのだがそれにしても

オレのカラダ余剰カロリーを脂肪に

変換しすぎじゃないか??( ◜◡◝ )

そんなこんなで体重は沖縄の時から4キロ増え

現在62キロ手前な状態ではあるが

出力はそこまで増えた感じがせず

12月はじめには鹿野山で拓海くんに

ついていくことすらままならかった…

更に言えば圧倒的に体重差があるはずの

武井さんの後塵を喫してしまったため

体重が増えた分出力も増やさないと

強くなるどころか弱体化する一方である。

幸いなことに筋トレを始めてから

身体の使い方を以前よりも意識しやすくなり

レッグプレスなどではしっかりと臀筋を使えていて

ペダリングにもそれを還元できている感じ。

元々それなりに臀筋は使えるようになっていたが

それをなんとなくではなく意識して

使えるようになっているのは大きい。

一方で上半身の方は背筋や胸筋を使おうとしても

そういった大きな筋肉を使えずに

上腕二頭筋や三頭筋ばかりに負荷がかかり

先に腕が死ぬ、という状況が続いている。

自転車で使っている脚はイメージしやすいのだが

やはり日頃使っていないと目的の筋肉に

刺激を与えるのが難しい。

筋肉量を増やす目的で筋トレをしているが

スキル練としての効果も決して小さくないな

と痛感した。

そして今1番困っていることとして

筋トレと自転車の兼ね合いが挙げられる。

自転車は有酸素運動であるため

乗りすぎるとエネルギーを求めて

自らのきんにくを分解してしまうという

悲しい作用があるらしく

また筋肉痛の段階では休養が第1であり

そんな中で自転車に乗って良いのか…

という難しい問題に現在頭を抱えている。

おそらく自転車も筋トレもまだまだ

そんな難しいことを考えるほどのレベルではなく

両立してやったところでさして問題はなく

どちらのメリットも享受できる気はするのだが

筋肉痛の時に踏んだとして

普段通りパワーを出せる気は皆無であり

それなら練習しない方が回復のためにも

いいのではないかと考えてしまう。

また、筋トレをした日は乗れないため

筋トレ日→休息日→乗る→筋トレ日→以下ループ

といった感じになってしまい

筋トレを週2でやった場合ライドも週2に。

いやほんとこれでいいんだろうか😇笑

筋トレによる目立った効果がまだ見えない現状

2月には開幕戦が始まるという事実を前に

不安が拭えないが続けていくしかない。

幸いなことにたまに実走した感じでは

九十九折や原田の坂をはじめとする

3〜5分ほどの上りに関しては

ガチアタックしたわけではないのでわからないが

そこまで衰えているような気配はないため

筋肉量の増加が無事に進んだ場合

蓄えた脂肪を削り落としたらどうなるか

割と楽しみでもある。



追伸

f:id:nisiisigaki1107:20171219003726j:plain

どこかで見たような光景である。

そう、毎度お馴染みサイコンの捜索( ◜◡◝ )


f:id:nisiisigaki1107:20171219003540j:plain

以前山菜採りに出かけて大騒ぎとなった

ニシのサイコンであるが

この前のふりだむ朝練の際

懲りずにまたも山菜採りに出かけて

今回はまさかの逃げ切りを果たされてしまった。

寒い中同行者の方々にも手伝ってもらい

1時間以上探したのだが見つからず

悲しみに暮れながら帰路についた。

九十九折では半田くんとドンパチやって

3分10秒レベルを叩き出しているのだが

悲しいことにログには残らず

気になる出力も分からずじまいとなってしまった。

f:id:nisiisigaki1107:20171219004323j:plain

やり場のない怒りや悲しみは

とりあえず金井くんにぶつけておいた😎笑



11/26(日) だむ朝練とセオフェス


今日は久々のふりだむ朝練

元から割とやる気満々だったのだが

前日にてんちょと佐野さんから

明日イエサキさん来るからよろしく!

とのお話が笑

イエサキさんはうちのチームで

恐らく1、2を争う地脚の持ち主であり

さらには練習量も凄まじく

日々ローラーでTSS300稼ぐという

意味のわからない生活を送っている方。

普段は遠方に住んでいるので久々に走れる上

強いとあって更にやる気満々に。

ちなみに楽しみ過ぎて

なぜかプレシーズンの実業団レースとして

行われた石川ロードレースで2位になり

E1に上がるという夢を見た笑

2位というあたりやけにリアリティがあって困る😥

ちなみに1位は逃げ切りだった笑


とまあレース関係の夢を見るほどには

やる気に満ち溢れていたのだが

ただ惜しむらくは前日

この知らせを聞いた段階で

既に引っかけてしまっていたという点笑

f:id:nisiisigaki1107:20171126202414j:plain

案の定起床時体重は1キロちょい増えて

大台の60キロへ笑

ただ最近は体重に関わらず

上りのコンディションが良いので

まあどうにかなるでしょう、

と軽い気持ちで潤井戸へ。

ちなみにお店に集合するつもりだったが

何故かアラームが鳴らなかった。

止めた記憶がないとかではなく

鳴った形跡がないという

まさに摩訶不思議アドベンチャー🤔🤔

今日はレーシングチームから

前述のイエサキさんに加えE1のダイゴさん

そしてヒガシと金井くん

サイクリングチーム恐らく最強の佐々木くん

そしてBMレーシングから鈴木さんがゲスト参戦

とかなりのメンツでワクワクが止まらない。

てんちょはTTバイクのため

その辺を並走する形で早速スタート。

往路は向かい風のため平坦は速度が伸びず

また2段坂に向けてみんな温存モードに。

信号手前の速度が落ち始めるあたりで先頭に出て

信号待ちの後すぐ後ろに下がっていった

某ヒガシのことを僕は忘れない。←


そんなこんなで2段坂到達するも

緩斜面は1人で走るのと変わらない速度域であり

これ急斜面余裕じゃん、と思い

イエサキさんのペースアップに便乗しつつ

ダンシングでもう一段上げにかかると

上り終わりでまさかの独走状態に。

ガチアタックではなくペースアップの延長線上

みたいな感じでの加速のつもりであり

佐々木君とヒガシくらいはついてきてる

と思っていたため計算外。

イエサキさんと比較してパンチ力だけは

自分の方に軍配があがるという自己分析のため

イエサキさんは恐らくアタックを見送って

その後ペース走で追いついてくると予想しており

イエサキさん以外の人を数人釣れれば

そのまま逃げ切れると思ったのだが…笑

待つことも考えたものの

せっかく単独になったのだし

独力での逃げに挑戦しようと思い立ち

上り終わりの平坦も頑張ることに。

しかしながら思った以上に向かい風がしんどい😇😇

結局平坦区間の中ほどで

イエサキさん、ヒガシ、佐々木君に追いつかれる。

この3人から逃げ切れるほど独走力があれば

何だろうとできる気がするので

今回の独走チャレンジはいい経験になった。

その後は特に大きな動きもないまま

淡々と距離を消化していったものの

一度中切れを埋めるためにけっこう踏む羽目に。

脚を削られた状態で最後の緩い坂に突入。

少し前の段階で鈴木さんが合流しており

このメンツでスプリントとなることが濃厚に。

ということで1も2もなくヒガシをマーク。

ヒガシを視野に捉えて番手からの発射を画策するも

ヒガシのロングスパートに付き切れず2着😇

普通にナイスロングスパート、と思いつつ

後ろから眺めていたのだが…

それだけロングスプリントいけるなら

2段坂ついてきてよ、と思ったのは内緒←


原田セブン到着後は房総横断道路経由で

袖ヶ浦サーキットに行きセオフェス観戦。

途中いくつか坂があったような…

という曖昧な記憶に基づき

イエサキさんに暗にドンパチを申し込むべく

前に出たタイミングでペースアップを敢行😎

悲しいかな、残り距離不明とのことで

イエサキさんには見送られてしまったものの

鈴木さんと佐々木君を釣ることに成功✌︎('ω')✌︎

自分からペース上げておいてローテ要求すると

何だか垂れたように見えて嫌だと思い

先頭固定のまま下って上り返しに突入すると

ここで鈴木さんがアタック!

しかしアタック来るだろうなと予想していたので

ダンシングで切り替えて横から捲り返し

そのままペースを落とさずピークまで粘り切る。

幸い?そこに袖ヶ浦サーキットの入り口があったので

これにてドンパチ終了。

気付いたら後ろにいたのはヒガシになっていたが

今日は存在感が控えめ(ヒガシ比)だったので

いたのか!と実は内心驚いた←


セオフェスでは何やかんや観戦というより

知り合いを見つけて駄弁る、という感じで過ごし

いよいよ帰路に。

帰路はお馴染み九十九折や原田の坂といった

しっかり目の坂メインのレイアウトとなっており

実力差が如実に現れるため

今度こそイエサキさんとドンパチだ!!

と意気込んでスタート。

このタイミングで佐々木君同様

サイクリングチームで1、2を争う実力者の

赤峰さんも合流していたため更にやる気が上がる。

しかしイエサキさんはお股におできを

お抱えになってしまったようでドンパチ不参加宣言😭

そして帰路のルートもいつものうぐいすではなく

1本横の平坦基調の道を行くことになったため

期待していた復路のドンパチは出来ず終了。

悲しみに暮れながらも平坦区間は平坦区間なりに

練習をしようと思い下ハン縛りで走っていたが

ここでアクシデント発生。

路面のギャップを通過したタイミングで

振動によりサイコンが山菜を採りに行ってしまった。

道具も持ち主に似てすぐガードレール飛び越えて

山菜探しに行っちゃうから困りものだね( ◜◡◝ )


文字通り草の根をかき分けて探す

必死の捜索活動を行うこと30分、

何とか草むらの中から発見することに成功。

戻って探しにきてくれた方々には

本当に感謝していますありがとうございます。

無事見つかったので上記ののテンションだが

発見出来ていなかったらお通夜ムード間違いなしだった笑


その後は往路の時と正反対の追い風を受けて

しばし擬似的な剛脚体験を楽しみつつ無事帰宅🙆‍♂️

イエサキさんと上りで真っ向勝負できなかったので

自分の実力を試すことができずに終わってしまい

割と不完全燃焼ではあったものの

久々の朝練というだけで楽しかった。

来シーズンからは更にメンツも増えて

楽しくなるであろうことが予想されるが

少なくとも朝練では誰にも負けずに

白レーパン最強として一目置かれるようになりたいところ。